ブログネタ
話題のニュース に参加中!
image
引用元:毎日新聞 2015年10月16日 地方版

 県警少年課は15日、スマートフォンの出会い系アプリを使い、複数の男性にわいせつな行為を持ち掛けて代金として計約60万円を得たとして、県内の公立中学3年の女子生徒4人を補導し、児童相談所に通告したと発表した。

 今年8月25日、同課のサイバーパトロールで、県内在住の少女が書いたとみられる不適切な書き込みがネット上で見つかった。警察官がアプリでやりとりをして指定された場所に出掛けて1人の女子生徒と接触。事情を聴くなどしたところ、同じ学校に通う同級生4人が今年2月〜8月末に約60人に会っていたことが分かった。

 女子生徒らは、知人からやり方を教えられて小遣い目的で始め、収入は衣服や飲食代に充てたなどと話しているという。【道岡美波】