ブログネタ
話題のニュース に参加中!
ad8d27d78c809ac8cf5cf8db6739b934_s
引用元:毎日放送

 3年前、大阪の府立高校で男子生徒がプールに突き落とされ、障害が残ったとして生徒側が府などを相手に裁判を起こしていて、教育委員会は解決金1億円を支払うことで和解に応じる方針を決めました。

 3年前、大阪府立今宮工科高校で水泳部の男子生徒が飛び込み台に座っていたところを他の部員に背中を押され、プールに転落しました。

 男子生徒は両手足がまひする障害が残り、去年4月、「学校側の安全配慮が足りなかった」などとしてプールに突き落とした元部員と大阪府に対して約3億1000万円の損害賠償を求めて裁判を起こしていました。

 「注意喚起して再発防止を徹底していただきたい」(大阪府教育委員会・立川さおり委員)

 大阪府教育委員会は18日、「安全指導が十分でなかった点は否定できない」として、大阪地裁の和解勧告を受け入れ、生徒側に解決金1億円を支払う方針を決めました。