ブログネタ
日々の出来事 その2 に参加中!
d590b11d5f244302287c36fa6e37762a_s

引用元:毎日新聞 2015年09月17日 19時38分

 日本学生支援機構は17日、過去に奨学金の返還に延滞があった貸与者のうち632人について、実際は返還しているのに、未入金扱いにするなどの誤情報が登録されるシステムトラブルがあったと発表した。うち26人にローン契約など信用取引への影響があった可能性があるという。

 機構によると、奨学金の返還に延滞があった貸与者は、全国銀行個人信用情報センターに登録される。

 今回のトラブルでは、(1)毎月分と半年ごと分で返還している人が、適切に返還しているのに、一部のみ入金と登録(2)延滞中で一部入金しているのに、未入金扱いで登録−−というケースがあった。

 今月1日に機構に問い合わせがあり、発覚した。機構は「利用者、関係機関、国民の皆さまにご迷惑とご心配を掛けたことを深くおわびする」と陳謝した。(共同)