ブログネタ
日々の出来事 その2 に参加中!
170161
引用元:2015.9.17 19:48 産経WEST

 大分市教委員会は17日、市立南大分小学校の給食で出された米粉パン1個に、長さ約7ミリ、幅約4ミリの筒状の金属片が1個混入していたと明らかにした。製造過程で米粉と水を混ぜる際に使ったボウルの破片が混ざった可能性が高く、市教委は製造業者に点検を命じた。

 市教委によると、2年生の男子児童が17日、口に含んだパンに違和感があり吐き出すと、金属片が現れた。児童にけがはなかった。

 パンは同日朝に市内の業者が製造し、市内7小学校に計約3260個を納入した。

 大分市では5月にも、小学校の調理場で作られた給食の丼に針金状の金属片1本が混入したという。