ブログネタ
旬なニュース#02 に参加中!
380f309af89025cd82e51b9934181382_s
引用元毎日新聞 2015年09月12日

 座間市教育委員会は11日、市立栗原中学校(生徒数467人)で試行実施中の選択式給食に、バッタのような虫が混入していたと発表した。配膳されたおかずの中に混入しているのを2年の男子生徒が発見した。給食は同校の161人と、試行実施中の市立東中学校でも提供されたが、ほかに異物混入の報告はなかったという。

 虫が混入していたのは3日の給食で、小松菜・玉ねぎ・冷凍コーンを使用した炒めものに、体長約1・5センチのバッタのような虫が混入していた。

 市教委では、調理業者と納入業者に原因究明と再発防止策を講じるよう指示し、8日に納入業者から報告書の提出を受けた。報告書によると、虫は小松菜に付着していたと推測され、製造過程での目視検品で見逃した可能性があるという。【長真一】