ブログネタ
旬なニュース#02 に参加中!
94d7d8ec596d2708eb2e178636a66f33_s
引用元:2015.9.11 18:53 サンスポ

 延岡学園高校(宮崎県延岡市)野球部で上級生から暴行を受け、学校の対応も不十分で転校を余儀なくされたとして、元部員の男子高校生(18)と父親が約600万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、熊本地裁は11日、学校と上級生に計約115万円の支払いを命じた。

 山口格之裁判官は判決で「学校に求められるべき安全への配慮が十分ではなかった結果、暴行を招いた」と指摘。一方で「転校は自らの意志で決めた」として転校など一部の費用請求は認めなかった。

 判決によると、2013年10月9日、野球部の練習場で上級生から木製バットで後頭部をたたかれたり、拳で殴られたりするといった暴行を受け、鼻を骨折するなど重傷を負った。3週間後に転校した。

 判決後、父親は取材に「誠意ある謝罪がなく、残念に思う」と述べた。

 延岡学園高の佐々木博之教頭は「賠償額はこちらが示していた和解案に近く、受け入れられる。控訴するつもりはない」と話した。(共同)