ブログネタ
旬なニュース#02 に参加中!
a0027_001570
引用元:2015.8.26 12:23 産経WEST

 長崎県南島原市の小学校の男性校長(59)が平成26年4月から7月にかけて、教頭に「管理職辞めれば」と迫るなどのパワハラを繰り返し、市の教育委員会から口頭注意処分を受けていたことが8月26日、分かった。

 県教委によると、平成26年7月、この校長が教頭に暴言を浴びせていると県教委に告発があった。調査で、校長が教頭の仕事ぶりに不満を持ち激しくしっ責していたことが判明。市教委は平成26年8月下旬、校長に学校運営の適正化を求め、処分した。

 調査に対し、校長は「心当たりはある。パワハラではないが、指導が行き過ぎた」と話したという。教頭は「また怒られると思うと頭が真っ白になり、返事ができなくなる」などと強いストレスを感じていると訴え、その後休職した。

 県教委の担当者は「再発防止のため、他校の校長にも行き過ぎた指導をしないよう呼び掛ける」と話した。