ブログネタ
旬なニュース#02 に参加中!
099789
引用元:2015年08月25日 17時51分 読売新聞

 熊本市の教員採用試験で、1次試験「小学校専門A」の問題の大半が市販の問題集からの盗用だった問題で、市教委は24日、問題作成を委託した業者は協同出版興業(東京)と明らかにした。

 同社によると、問題作成は男性社員(39)が担当したという。男性社員は今月11日付で、基本給の減給10分の1(3か月)の処分を受けた。

 同社の説明によると、男性社員は今年初めて、教員採用試験の問題作成に携わった。同市教委の問題作成のほか、2大学の教職課程で使用する教科書計3冊の編集業務も担当し、多忙のため5月中旬の原稿提出に間に合わないと判断。「小学校専門A」の50問中、29問を市販の問題集から盗用したという。

 協同出版興業の小貫輝雄社長は「社の信頼を失う事態となり、残念。盗用元の会社や市教委に誠意をもって対応したい」と話している。