ブログネタ
日々の出来事 その2 に参加中!
099784
引用元:2015.8.10 19:26 産経ニュース

 本当に「いい人」と出会うことはできるのか-。高知大人文学部で「婚活」をテーマにした授業が行われ、8月に全16回の日程を終えた。1年生の男女16人が、近年はやりの婚活パーティーや結婚相談所の実態を調べ、結婚や就職など人生の「選択」について考えた。

 担当したのは、婚活サポーターとして男女から相談を受けることもある増田匡裕准教授(社会心理学)で、「自分の選択について考えてもらうきっかけになればいい」と話している。

 「世間にとってと、自分にとっての『いい人』は違う」。8月3日に開かれた最終回の授業。学生はチームごとにそれぞれが思う「いい人との出会い」について発表した。定年後に夫の存在が負担になる「主人在宅ストレス症候群」を例に、自分にとっての「いい人」を見極める重要性を説くチームもあった。

 学生はほとんどが未成年。多くは「結婚に現実味はない」と話すが、授業を終えて「『いい人』を考えるうちに逆算して今の自分が何をすべきか考えた」「結婚をしない生き方も見えた」とのまとめをする学生もいた。