ブログネタ
日々の出来事 その2 に参加中!
099618
引用元:毎日新聞 2015年08月05日 19時19分

 4日午後3時ごろ、新潟県南魚沼市山口の八海山(1778メートル)の標高1370メートル付近の登山道で、埼玉県の小学5年生の女子児童が足を踏み外し、約200メートル崖下の岩場まで滑落した。女児は約1時間後に県の防災ヘリに救助され、頭を切るなど重傷を負ったが、命に別条はないという。

 県警南魚沼署によると、現場は山小屋脇の道幅50〜60センチの登山道で、柵などはなかった。女児は、南魚沼市の六日町観光協会が主催する宿泊イベントに8月2日から参加。4日は児童44人と引率者13人が9〜10人ずつのグループに分かれ、午前8時40分ごろから登山していたという。【柳沢亮】