ブログネタ
日々の出来事 その2 に参加中!
099618
引用元:TBS News i

 新潟県湯沢町で6日、小学1年の男子児童が、河原で大きな石に挟まれ死亡する事故がありました。現場は川遊びの人気スポットですが、大小の石が不安定な状態で積み重なる上に、およそ2トンの石が乗っていました。

 この事故は6日午後、新潟県湯沢町の魚野川で川遊びをしていた東京都の小学1年生・肖智翔君(7)が、倒れてきた重さおよそ2トンの石に頭を挟まれ、死亡したものです。川を管理する県は7日、現場を確認しました。

 「大きい石が、若干浮いているようなところもある。歩くのにも大変な現場」(新潟県南魚沼地域振興局 山郷和久副部長)

 現場は、川遊びの人気スポットですが、大小さまざまな形の石が不安定な状態で積み重なり、その上に大きな石が浮くように乗っていたということで、警察が原因を調べています。(07日11:40)
この記事を印刷