ブログネタ
日々の出来事 その2 に参加中!
013460
引用元:2015年08月02日 読売新聞

 山口市の大殿小(山本晃久校長)で30、31日、中学生や地域住民らによる「夏休み宿題やっつけ大作戦」が行われた。

 同小では2012年から毎年、卒業生の中学生や、地域住民らが講師役となり、夏休みの宿題の解き方などを教えている。今年は2日間で、これまでで最多の計約210人の児童と約100人の講師が参加した。

 31日は児童約100人が参加。国語や算数の宿題を机に広げ、分からないところを先輩に教えてもらいながら真剣な様子で取り組んでいた。