ブログネタ
日々の出来事 4 に参加中!
b3957a8cf91803a098f8f317339465c1_s
引用元:2015年7月26日 日刊ゲンダイ

「OB、OGたちは戦々恐々です」――こう話すのは、「東京大学グリーンテニスクラブ」の関係者だ。

 2012年7月、東大の2年生だった高原滉さん(当時21)がサークルのコンパで急性アルコール中毒で死亡した事故。両親が22日、コンパに参加していた元学生ら21人に約1億7000万円の損害賠償を求める訴えを起こしたが、その高原さんが所属していたのが、「東京大学グリーンテニスクラブ」だ。

「高原さんの死亡事故の直後に廃部になりましたが、グリーンはそれまで40年続いた名門サークルで、キャリア官僚や、超一流企業に就職したOBが多い。美男美女が多いことでも有名でグリーンに所属していることがステータスだったほど。就職のコネ目当てで入部する学生も大勢いましたね」(前出の関係者)

 ところが一転、高原さんに焼酎をイッキ飲みさせ、死亡させた危険サークル扱いに。OBは困り果てているらしい。

「グリーンでは、昔からアルコール度数の高いお酒のイッキ飲みをしていました。今の40代OBの中にも、学生時代に、高原さんの事故のように白目をむいて倒れることもあったそうです。OBが大勢参加する夏合宿でもバカ騒ぎしていました。誰かが『物産』と言ったら、そこに就職したOBが立って飲み、『マリーン』と言えば飲み、『官僚』と言えば……の繰り返しで、卒業してからも派手に飲んでいた。未成年にも酒を飲ませていました。今回の提訴で、過去の“醜態”をアレコレほじくり返されたくないというOBは多い」(前出の関係者)

 自業自得か。