ブログネタ
旬なニュース#02 に参加中!
099786
引用元:2015年07月20日 10時53分 佐賀新聞

 佐賀県の公立学校教員採用試験の1次選考が19日、佐賀市の佐賀北高と佐賀商高であり、採用枠245人に1169人が挑んだ。平均倍率は前年比0・7ポイント減の4・8倍。今後の大量退職を見据えて採用枠を前年より15人増やした一方で、受験者は95人減少。平均倍率4・8倍は過去20年間で最低で、受験者にとってはチャンスが広がっている。1次選考では一般教養と専門教科の筆記試験を行った。

 受験者の内訳は小学校358人(倍率3・3倍)、中学校344人(4・6倍)、高校374人(8・3倍)、養護教諭79人(5・3倍)、栄養教諭14人(採用枠「若干名」のため倍率は出していない)。

 1次選考の合格発表は31日。2次選考は8月20~23日にあり、9月4日に内定を通知する。