ブログネタ
旬なニュース に参加中!
099783
引用元:2015.6.9 21:34 産経WEST

 愛媛県教育委員会は9日、同県八幡浜市の県立八幡浜高で渡り廊下の天井の吹き付け材が破損し、含まれていたアスベストが飛散した恐れがあると発表した。業者が状況を調査し、飛散防止のための処置を取る。

 県教委によると、隣り合う校舎の3階部分を結ぶ長さ約20メートルの廊下で、天井の吹き付け材の3カ所に割れ目があるのを5日に事務職員が見つけた。床に土ぼこりのようなものが落ちており、高校は廊下の出入り口を封鎖するなどした。

 吹き付け材にアスベストが含まれているのは平成12年に実施された国の全国調査で既に判明。これまで飛散の恐れがないとされ、国の指示に従って状況を随時チェックしていた。

 高校によると、昨年10月に確認した際は異常がなかった。田井野経生校長は「生徒の安全を第一に考え、迅速に封じ込めたい」と話した。