ブログネタ
旬なニュース に参加中!
whywaseda
引用元:2015年06月01日 アドタイ

早稲田大学は、大学の魅力を13カ国語で発信するWebサイト「WHY WASEDA?」の公開を始めた。大学の紹介だけでなく、東京の住みやすさや文化、観光、グルメなど、東京の魅力もあわせて紹介することで、見知らぬ土地の生活に不安を感じる留学生に、日本に親しみを感じてもらうのが狙い。

これまで早稲田大学のWebサイトは、日本語と日本語版を英訳した英語サイトで構成。今回のリニューアルにより、日本の高等教育に馴染みがなかったり、そもそも早稲田大学について知らなかったりする人へも十分にリーチを広げていきたい考え。

「WHY WASEDA?」は、英語のほか、中国語、韓国語、フランス語、インドネシア語など13カ国語に対応。また、大学に関する情報だけでなく、東京の大学で学ぶ魅力が伝わるよう「東京がアジアでもっとも国際的な都市としてランキングされていること」、「時間に正確な公共交通機関が整備されている点が世界から評価されていること」などについて、データを用いて紹介。世界の幅広い層をターゲットとし、アニメーションを多用するなど、視覚的に伝わるサイトとしている。